ロゴ画像

☆プロフィール/profile★


自画像

名前:田中 奈津子(たなか なつこ)
血液型:O型
干支:うさぎ
構成要素:動物/バスケ/ビール/ワイン/旅行/漫才/トトロ
会いたい動物:アビシニアジャッカル

◇経歴◆
2013年3月  国立京都工芸繊維大学大学院 卒業
2019年10月 住友ゴム工業(DUNLOP)株式会社 退職
2019年11月 澤村獣医科にて従事開始
2020年3月  ペットシッターRepLe/リプレを個人開業

◇資格◆
動物取扱業 保管(第192390号) 登録
愛犬飼育管理士(JKC認定)
動物看護士、動物介護士、ドッグシッター(ヒューマンアカデミー認定)

◇昔飼ったワンちゃんのこと◆
小学4年生の時、初めて犬を飼いました。名前はワク。このページのタイトルの隣りにいる雑種です。 赤ちゃんの頃、無料で売られていて、祖母が拾ってきたことがきっかけです。余りに可愛かった為、我が儘を言って引き取りました。
後から分かりましたが、色々と病気を持っていて、心臓も悪く、短命であると言われました。
危なくなる度、病院に連れて行っては号泣し、普段ちゃんとお世話をしていないことに対し、後悔しました。
何度も危機を超え、結局ワクは17年生きました。最後は目も耳も足も駄目でしたが、私が側に寄るとしっぽだけは振りました。
ワクが亡くなり今でも涙が出ますが、悲しいよりも、私を『家族』として精神的に支えてくれてありがとう、という気持ちです。


◇開業に至った経緯/今後のこと◆
サラリーマンとなり充実した生活の一方、『帰宅してワクのような存在がいたら、私の疲れはぶっ飛ぶのに』と思っていました。
しかし現実は私も夫も残業や出張がある日々、到底お世話できないという環境面のネックから、飼うという選択は諦めました。
これからの時代、私のようなWワーク、ご高齢者の方々など、ペットのことを大事にしたいからこそ、敢えて飼わないという方が増えるだろうと感じています。
一方でペットを『家畜』とおいていた時代から、『家族』に変わってきました。ペットと一緒に住むということは、必要不可欠である家庭も多いはずです。

その為、まずは''飼いたくても飼えない''という家庭を1つでも減らせるよう、『こんなサービスがあるなら飼えるじゃん!』という 新しいサービス価値を、シッターという形に拘らず、ペット市場に確立したいと考えています。シッターはその第一歩。
なので利用者の方々は、''飼い主様がどういうサービスがあれば助かるか''、生々しい声を聞かせて頂ければ幸いです。

そして最終的には、サービス確立によってペットを飼える家庭が増えると信じ、殺処分を減らす活動とリンクさせる、という野望を持っています。